相続税のあれこれ

相続税の相談は誰にするべき?

相続税の相談は誰にするべき?

相続税の相談は誰にするべき? 家族の誰かが亡くなるとき、気になるのは相続税です。どのくらいの金額が必要になるのか、手続き等が必要になるのか、あまり理解していない人は結構いると思われます。下手なことを行えば、大事な遺産を失うことになりかねません。なので、まずは弁護士に相談をしてみましょう。法律のプロである弁護士であれば、相続税に関する疑問や質問を完結に答えてくれます。弁護士の指示通りに行動をして、税金をおさめることができれば、余計なトラブルが発生することはありません。間違ってもインターネットの掲示板や個人のブログを参考にするのはやめておきましょう。

正しいことを書いてあることが多いですが、中には大きく間違ったことを書いてあるウェブページが存在するからです。変な知識を覚える前に適任者に相談することが重要なんです。税金の問題は複雑かつ素人には非常にわかりにくいものです。専門的な知識を持った人間に頼ることができれば、何も心配する必要はありません。

相続税の対応をするにはどこに相談にいけばいいのか

相続税の対応をするにはどこに相談にいけばいいのか 相続税というのは、親などの遺産を相続したときに、その遺産にかかってくる税金のことですが、相続したからといって必ず払わなければいけないというものではありません。それなりに大きな財産を相続しない限り、課税されることはありません。どれくらいの額かというと、最低でも3600万円以上でなければ払う必要はなく、ほとんどの人は相続税の申告対応が必要とならないのが現実です。相続税の対応では、普通の人は一体どこに相談したらいいのか迷ってしまいがちですが、ざっくり言えば、税の申告が必要な場合は税理士に依頼すべきです。

もし相続財産のことで揉めているようならば、弁護士のところに相談しにいくのがいいでしょう。ただし弁護士費用はかなり高くなるので覚悟しておく必要があります。なるべく相続人間でよく話し合い自己解決するのが望ましいです。それから、不動産の登記などが必要なら司法書士に依頼するのがいいでしょう。どこに相談に行けばいいのか悩んだら、とりあえず法テラスに行けば無料で相談に乗ってくれます。

copyright (C) 2018 相続税のあれこれ. All Reserved.